事業内容

主事業は土木工事、上水道工事、下水道工事です

道路工事

道路は、交通機能のほか、災害時の避難通路やライフラインを収容する機能などをもっています。 道路工事は、老朽化したアスファルトのメンテナンス、バリアフリー化する工事など、道路の維持修繕・改善を目的として行われ、住みよい街づくりのために必要なのです。

水路工事

水路には、田んぼや畑に農業用の水を導くための用水路と、集落内の生活排水や雨水を下流の河川に流す排水路があります。 水路工事は、しっかりと施工を行わないと、台風や大雨によって雨量が増加した場合、冠水や浸水を引き起こす可能性があるため、最大限の注意を払って施工を行っています。

橋梁補修工事

河川、渓谷、海などに橋を架けるのが橋梁工事で、インフラ整備には欠かせない土木工事です。現在、各地に老朽化した橋が増えていますので、定期点検を行い、損傷が軽微なうちに補修・補強を行って、橋梁の寿命を延ばすメンテナンス人が必要不可欠となっています。人々が安心して通行できるよう、安心・安全・確実な施工を心がけています。

ダム補修工事

ダムは、川の流れをせき止め、水を貯めるための大規模な堤防です。洪水防止や、必要な場合は水を流すほか、水力によってエネルギーを作り出す水力発電の役割も担っています。 弊社で行っている修復工事には、斫り(はつり)というダムのコンクリートを削ったり、切る作業で壁面を壊し、新たな壁面を作るということを行っています。

上水道工事

上水道とは、蛇口から出る水の通り道と、その途中にある施設のことで、浄水施設から配水池まで水を送るのが送水管です。弊社では、この管の布設工事を行っています。 上水道工事は、調査から始まり、管の布設、水を通す作業から道路復旧まで長い期間が必要ですが、安心で安全な水を食卓へ届けるため、大切であり必要な工事なのです。

下水道工事

下水道は、生活用水を下水管へ流し、公共下水管を通って処理場まで運び、きれいな水にして河川に返します。また、水の流出を調整することで、水害防止の機能もあります。 下水道工事を行うと、トイレが水洗化されるなど、水回りの悪臭の発生を無くし衛生的になるほか、雑排水も無くなるので、臭いも減り河川の水もきれいになります。

除雪・排雪事業

道路の除雪は、通行可能な交通網を確保するために必要な作業です。また、排雪を行うことで、より快適な冬期生活環境が得られます。 弊社では、道路の他、各施設などつがる市全域での除雪・排雪作業を行っています。地域の皆様の暮らしが少しでも快適になることを願って作業に当たっています。

解体工事

耐用年数を過ぎた老朽建築物は倒壊の恐れがあるため、解体工事が必要です。その手順を誤ると、予想外の壊れ方をして近隣に被害を及ぼしたり、人命につながる危険性があります。 弊社では、「安全第一」というすべての工事における基本理念を最重視して、それぞれの建築物にあった工法で、安全に作業することを心がけています。

産業廃棄物収集運搬業

産業廃棄物とは、企業の事業活動に伴って生じた廃棄物のことで、法令によって明確に種類分けされています。産業廃棄物収集運搬業は、産業廃棄物を集めて処分場へ運搬する仕事で、業務を行うためには、行政の許可が必要になります。弊社でこの作業を行う際は、こぼれ落ちたりしないよう、最善の注意を払って行います。